出前授業講座大井第二小学校

1

12月12日(木)に大井第二小学校で4年生の社会科の「ごみのしょりと利用」の時間にゲストティチャーとして参加しました。
課題:ごみを減らすことを考えよう
内容は
レッツゴー 3R ビデオ鑑賞とパワーポイントでの説明
・レッツゴー3Rの中でクイズを出して児童に答えてもらいました。反応がとても良かったです。
1、Reduce(リデュース):資源を節約してごみを減らそう

2、Reuse         (リユース)  :繰り返し使おう

3、Recycle(リサイクル):資源として再利用しよう

の順番がたいせつなことも説明しました。
・恵那市のゴミ処理金額や排出量についての話をして、可燃ごみを減らすことが大切なことを話しました。
・可燃ごみの中身に実物を見せて、

 紙ゴミの雑紙を分別してリサイクルに出すことによって減量化に繋がることや
 生ゴミで、3キル(使いキル、食べキル、水をキル)を実行することでゴミが減らせることなどの話をしました。
体験学習として
・ゴミの分別の体験

まとめ

・今日の勉強から「ゴミを減らすために自分たちでできることを考えよう。」ということでまとめをしました。

<子供たちの感想>

 ・残さず食べる。
・色々な物を買いすぎず必要なものだけ買う。
・分別作業が楽しくできた。
・たくさんの品目に分別しなければいけないことが分かった。
・必要が品物だけ買う。
・壊れても修理して大切に使う。
・料理を残さず食べる
・壊れたものを直して使う
 ・きちんと分別する。