命の大切さを学ぶ授業を開催

3月25日(日)に、前田動物病院の前田敬生院長院長先生による「命の大切さを学ぶ授業」が開催されました。小学校低学年の親子さん向けの授業で、16家族34名の多くの方に参加いただきました。
人間や犬の心臓の音を聞いたりして、自分たちの「命の尊さや死」、「命と食事」、「いじめにつながる言葉」などのお話をしていただきました。
「命の尊さ」や「思いやる心」を育む「命の教育」を継続することが大事であるという先生のお言葉が心に響きました。