国際交流で訪れたオーストラリアの生徒が環境学習に来場

4月8日(月)にオーストラリアから国際交流で恵那市に訪れた中高生9名が、エコプラザで環境について勉強しました。
たくさんの質問がありとても興味を持って聞いていただけました。
生ごみを減らすためには、「買いすぎない、作りすぎない、食べ残さない」という事をお話したら、よく分かっていただけました。
ゴミを減らすためのごみの分別については、回収場でごみの分別について見学しました。
また、引率して見えた先生からこちらからオーストラリアを訪れた生徒たちは、リサイクルついてとても詳しいとのお話もいただきました。
エコプラザでは、すばらしい教育をしているとほめていただきました。