環境学習家庭科恵那北小学校5年生

9月30日(水)に恵那北小学校で5年生家庭科「物を生かすくふうをしよう」の時間にゲストティチャーとして参加しました。
課題:物を生かすくふうをしよう

内容は

1.レッツゴー 3R ビデオ鑑賞
 3Rとはプラス5R
 なぜ3Rが必要か
<パワーポイントで説明>
 恵那市のゴミ、排出量 ・・・・可燃ごみを減らすことが重要
 可燃ごみの中身
 紙ごみを減らそう
 生ごみを減らそう
   <3キル> 使いキル、食べキル、水を切る
   <買い物名人三カ条
     第一条 必要な物を必要なだけ買う
     第二条 最後まで使いきれる物を選ぶ
     第三条 捨てるときのことまで考えて買う
 可燃ごみを減らすために   リデュース、リユース、リサイクル
 プラゴミ問題
<分別体験>
 間違えやすかったものの確認
<パワーポイントで説明>
分別したものはどうなるの(プリントに書いてあることを伝える)
ゴミを減らすためにできることは

<まとめ>
・可燃ごみを減らすために   リデュース、リユース、リサイクル
・ゴミを減らすために自分たちでできることを考え実践しよう

<子供の感想>
・一人1日に出すごみ量が800gあることを知ったので、3Rをして減らしたいです。
・3Rと5Rをくわしく聞けて良かったです。分別体験をしたので、これからはしっかり分別をしたいです。
・一人で800gごみがでてびっくりした。たくさんごみがでるので3Rを守ったり、ちゃんと分別をしたりしたい。