上矢作小学校で環境学習

8月27日(木)に上矢作学校で4年生の社会科の「ごみのしょりと利用」の時間にゲストティチャーとして参加しました。
課題:ごみを減らすことを考えよう
内容は

  •  レッツゴー3Rのビデオ鑑賞
      3Rとは
      なぜ3Rが必要か
        ①私たちの暮らしに欠かせない資源に限りがあるから
        ②もうすぐごみを捨てる場所がなくなっちゃうから
      まずはリデュース、そしてリユース、しれでもゴミになるものは
      資源としてリサイクル
  • パワーポイントで説明
     ①恵那市のごみの状況
       ごみの処理費用、ゴミの排出量:可燃ゴミが82%
       一人当たりのごみの排出量は全然減っていない
     ②可燃ごみを減らすには
      ・可燃ごみの中身
      ・3キル(使いキル、食べキル、水をキル)で生ごみを減らそう
      ・雑がみ分別で紙ごみを減らそう
      ・使い捨てプラスチックをできるだけ使わない
  • 分別体験
     間違えやすかったものの確認
     分別したものはどうなるの
  • まとめ
     ゴミを減らすためにできることは

子供の感想

今日は、リデュース、リユース、リサイクルの言葉を教えてくださってありがとうございます。おかげで勉強になりました。

ぼくはこれからやりたいことは、リデュース、リユース、リサイクルをこれからがんばって、地球をきれいにして、生き物をたすけたいです。

3Rや3キルなどを分かりやすく教えてくださったのでメモが書きやすかったです。

ゴミがいろいろなものになるなんて私はしりませんでした。